シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

GODZILLA

GODZILLA

原題:Godzilla

全世界待望のハリウッド・ゴジラは「リアル」を追求し、ゴジラ初の3Dで最強なゴジラが最強なスタッフとキャストによってこの夏日本のゴジラ・ファンを圧倒させること間違いない!

「これは怪物映画でもモンスター映画でもない。ゴジラ映画だ。」と、語るのがギャレス・エドワーズ監督。


幼い頃から映画監督を夢見てたエドワーズ監督は大学卒業制作として実写とデジタル・エフェクトを合体させた映画を初めて作った学生の一人となった。

2010年に制作したSFスリラー「モンスターズ/地球外生命体」ではエドワーズ氏は脚本、監督、撮影を兼ね、クリーチャーデザインと視覚効果ショットを完成させた。

その結果、英国アカデミー賞の英国人新人賞(監督、プロデューサー、脚本家が対象)にノミネートされ、英国インディペンデント映画賞では監督賞視覚効果に対する技術賞を受賞。ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞のインディペンデント映画TOP 10に選ばれる。「モンスターズ/地球外生命体」のサクセスが彼にとって「ゴジラ」に繋いでくれたと言うわけ。

映画二作目にして、ゴジラ・ファンである監督は自信と誇りを持って「ゴジラ」を日本の観客に届けます。

主演はハリウッド若手新鋭のアーロン・テイラー=ジョンソン(ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ、キック・アス、キック・アス2、アンナ・カレーニナ、キャプテン・アメリカ/ ウィンター・ソルジャー) がストーリーの重要人物ブロディを演じる。

芹沢博士役には渡辺謙。謙さんがこだわって英語読みのガッジーラー、ではなく、ゴジラ!と言うあのセリフにご期待ください。

ベテラン俳優のブライアン・クランストン(アルゴ)、デヴィッド・ストラザーン(グッドナイト&グッドラック)にジュリエット・ビノシュ(トリコロール 青の愛、ショコラ)の出演も見所。


cinemachics大絶賛「ブルージャスミン」で素晴らしい演技を見せたサリー・ホーキンスとIt actressとして注目のエリザベス・オールセンが作品を力強く支えている。

Shirley's notes:

なんとこの作品が私にとってのゴジラ・デビューです!なんとも感動的でした。ハリウッドのドデカイスケールは全てにおいてアメージング!

映像が繊細かつ迫力あってカッコイイ。でも、ストーリーがとても丁寧でメッセージを持っていて、ゴジラがこうして始まったんだぁと、わかるとどんどんゴジラにひかれて行く。

ファミリーと言う絆がいかに大切か、この作品が教えてくれます。

ゴジラ・ファンじゃない人にもオススメしまーす。

えーゴジラ?と、言ってるあなたも、ハマっちゃうかもよ。もちろんゴジラの雄叫びにも期待してください!

2D/ 3D/IMAX 3D 字幕スーパー版/日本語吹替版

 

日本公開:2014年7月25日


監 督

ギャレス・エドワーズ

キャスト

アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン、宝田明

配 給

東宝

公式サイト

http://www.godzilla-movie.jp/

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

2時間4分

Copyright

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC

「GODZILLA」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0