シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

原題:Edge Of Tomorrow

トム・クルーズ主演、「ボーン・アイデンティティー」「Mr.&Mrs.Smith」のダグ・ライマン監督による日本の小説「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の映画化が今世界中でスマッシュヒット中!

時は近未来。地球を攻撃している謎の侵略者 "ギタイ" は世界のどんな強い軍隊でもかなわない。

滅亡寸前まで追い込まれてるところに戦闘に立ったことがない、元広告代理店の無責任でお調子者のウィリアム・ケイジ少佐( トム・クルーズ) は突如として戦場へ行かされ、直ぐに命を落す。

だが、ケイジは死んだ瞬間に、出撃前日にまた時が戻って行く。何度も何度も繰り返される同じ激しいバトルフィールドの1日。その「時のループ」でケイジはとてつもない力強い女性兵士リタ(エミリー・ブラント) と出会う。

何度目かで彼女に「次に目覚めたら私を探して」と、告げられ彼女も絶命する。そこでケイジは唯一リタがこのループ状態が理解していることを知る。

そこからケイジはリタのトレーニング指導によって死ねば死ぬほど強くなってゆく。

ケイジはリタとギタイを倒す作戦に命をかけながら、リタも守りたい気持ちがどんどんと強まる。果たして血を見るだけでも腰を抜かしそうになる弱い、口の達者な彼に世界を救える兵士ではなく、兵器となれるのだろうか・・・。

ノンストップで体感するパワフルな戦闘シーン。そのアクションは強烈。またパリのルーブルが、ロンドンのトラファルガー広場が・・・。トムのアイデアが満載でモニュメントはどう映し出されるかお楽しみに!

緊迫した中でのユーモアもトムらしい。またアクションスストーリーにありがちな男性がたんたんと女性を救うのではなく、頼もしい女性によって弱々しい男性が強い男に変わって行く姿の描き方はもしかして、現代の女性の理想とも言えそう。

音楽担当にはクリストフ・ベック。ゴールデングローブ賞&アカデミー賞受賞作「アナと雪の女王」の音楽を手がけたことで凄い話題です。

エンディングに流れるJohn NewmanのLove Me Againも最高にカッコイイですよ。

Shirley's notes:

桜坂洋原作にトム・クルーズが主演することがとても嬉しいと思いました。日米究極なコラボレーションです!

日本を愛し、リスペクトするトムの特別な想いもこの作品で感じました。エミリー・ブラントをリタに起用したことが意外と思われましたが、素晴らしかった。


祝!新たなヒロインが誕生しました!超ハマり役でした。リタのキャラクターを初めて紹介するシーンが戦闘シーンが多い中、息を止めるほど静かで、彼女がとっているあのヨガポーズは美しすぎる。上級者じゃなければできないあの形に唸る人が多いはず。

トムに惚れなおすこの新作、続編も期待したいしてます!

日本公開 2014 7月4日 (金) 3D & 2D で上映
待ちきれない方は6/28 & 6/29の先行公開へゴーゴー!

 

日本公開:2014年7月 4日

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

ダグ・ライマン

キャスト

トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン,ダグ・ライマン

配 給

ワーナー・ブラザーズ映画

公式サイト

http://www.allyouneediskill.jp

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

1時間53分

Copyright

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0