シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

マダム・マロリーと魔法のスパイス

マダム・マロリーと魔法のスパイス

原題:The Hundred Foot Journey

スティーブン・スピルバーグ、オプラ・ウィンフリー、ラッセ・ハルストレムにヘレン・ミレンという巨匠達が作り上げた最高にハートフルなグルメおとぎ話「マダム・マロリーと魔法のスパイス」の待ちに待った日本公開!

南フランスに位置する小さな美しいビレッジでミシュラン一つ星を持つフレンチレストランを経営する未亡人のマダム・マロリー(ヘレン・ミレン)。最高なフランス料理とおもてなしを提供する事に人生を捧げているマダム・マロリーのレストランの100フィート(30.48メートル)しか離れていない真向いにある日、ワケがあって再出発するインド人家族が突如インド家庭料理レストランをオープンさせる。

スタートからマダムとインド一家のパパ(オム・プリ)のバトルがノンストップ。文化に味覚、考え方と全てが対照的な2人ですが、インド人ファミリーの次男ハッサン(マニッシュ・ダヤル)がこの2人、そして二つのレストランの運命を大きく変えるカギとなる。

泣き母親から受け継いだ"魔法のスパイス"に"絶対味覚"のハッサンはインドシェフだけではなく、フレンチのスター・シェフへのジャーニーが始まる。そしてその先には思いがけない実に"スパイスがきいた"結末が待っていた。

「ギルバート・グレープ」、「サイダー・ハウス・ルール」、「ショコラ」のラッセ・ハルストレム監督の温かくユーモア一杯のストーリーテリング。美しい映像に役者の繊細な演技の見せ方、そしてもう一つの主役、お料理の表現力!デリシャスそうなお料理の香りが伝わってくる、ハルストレムの魅力的な感性が満載。

レストランロケ地のサン=タントナン=ノブル=ヴァルにもうっとりします、とヘレン・ミレンが言ってました。

そのヘレン・ミレンは「クィーン」でアカデミー主演女優賞を受賞したイギリスを代表する名女優の1人。

またインド映画界、そしてイギリス映画にも多数出演するパパ役のオム・プリ(ガンジー、チャーリーズ・ウィルソンズ・ウォー) の見事なキャスティング。

フランス人気アクトレスでマダム・マロリーのキッチンに働く副料理長のマルグリットを演じたシャルロット・ルボン(ムード・インディゴ うたかたの日々、イヴ・サンローラン)は今作でアメリカ映画界デビューとなる。

次男ハッサンを演じたハンサムなマニッシュ・ダヤルはこの映画で大ブレイク。アメリカ生まれ、アメリカ育ちですが、完璧にムンバイから来た青年を演じきってます。

「スラムドッグ$ミリオネア」でお馴染みのインド人作曲家A.R.ラフマーンが音楽を担当。

本人曰く、いろんなサウンドをオーガニック風にミックスできたことによって自分の新しいスタートをきることができた。音楽もどうぞお楽しみ。

Shirley's notes:

プロデューサーのスティーブン・スピルバーグがインタビューでこの様に語ってます。

「この映画のタイトルの100フィートのジャーニーの意味は私たち全員が日々経験すること。恋愛にしても、友情にしても。その距離を歩かなければ、自分自身のための目的地にたどり着かない と。

心に残るメッセージ映画の数々を手がけて来たスピルバーグさん流石です!

 

日本公開:2014年11月 1日

映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

ラッセ・ハルストレム 【製作総指揮】スティーブン・スピルバーグ、オプラ・ウィンフリー、ジュリエット・ブレイク

キャスト

ヘレン・ミレン、オム・プリ、マニッシュ・ダヤル、シャルロット・ルボン、ミシェル・ブラン

配 給

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

公式サイト

http://www.disney.co.jp/movie/spice.html

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

2時間2分

Copyright

(C)2014 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0