シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

マジック・イン・ムーンライト

マジック・イン・ムーンライト

原題:Magic In Moonlight

ウディ・アレンの最新作は、1928年の南フランスを舞台に、コリン・ファースとエマ・ストーンが繰り広げるロマンチックコメディです。

コリン・ファース扮するスタンリーは、この世に魔法や超能力など絶対に存在しないと確信するマジシャン。しかも、わがままで皮肉屋で、心がねじれているような男性。
一方、エマ・ストーン扮するソフィは、驚異的なスピリチュアルパワーを持つ占い師。そして何と言っても、若くて、美しくて、誰からも愛されるチャーミングな女性。
当初、スタンリーは、ソフィのトリックを見破るという名目で近づいていったものの、ソフィの魅力にトキメキを感じだしてしまい・・・。

性格がまるで違うマジシャンと占い師の恋の行方はどうなることやら・・・。

コリン・ファースはスタンリーのことを、「観客は間違いなくパイをぶつけたくなったり、鼻をへし折ってやりたくなるような人物だよ」と語っています。

確かに、そんな気持ちになるシーンがかなり登場します。そして、どうしても、毒舌なスタンリーの姿とペシミスティックな現実主義者で知られているウディ・アレンの姿が重なってしまうことがしばしばあるのですが・・・。

でも、魔法や超能力の存在を全面否定していたスタンリーが、恋の魔法にかかってしまうということは、現実主義者のウディ・アレンも、恋のマジックにはかなわないということなんですね。

ウディ・アレンは「誰かに出会ってその人にたちまち魅了されてしまうというのは、説明のつかないこと。人が誰かに出会い、その相手に対して前向きでロマンチックな感情を抱くというのは、間違いなく魔法のようにワクワクすることなんだよ」と語っています。

心がねじれている皮肉屋スタンリーは、ソフィのチャーミングな心によって、素直な心をみつけることができるでしょうか。
ソフィに扮するエマ・ストーンが本当に可愛いです。こんなステキな女性が現れたら、どんな人でも素直な心になれそうですが・・・。

南フランスの柔らかな陽射しとひとすじの月光、そして、エマ・ストーンのとびきりの笑顔に、あなたも魔法をかけられてしまうかもしれません。

★HIROMI'S NOTE


舞台となる1920年代の衣装に注目!

劇中に登場する衣装のほとんどが当時のオリジナルで、衣装のソニア・グランデ率いるチームが、世界中を探し回って見つけたものだそうです。

そして、衣装の色調にも注目を!ストーリーの中で、ファンタジーを信じる人たちには白やパステル調を、疑う人たちには、暗い色の服を着用させたそうです。

とにもかくにも、エマ・ストーンの衣装に胸キュン。帽子も、ヘッドドレスも、そして、クラシックな水着姿もお見逃しなく!

 

日本公開:2015年4月11日

映画「マジック・イン・ムーンライト」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

ウディ・アレン

キャスト

コリン・ファース、エマ・ストーン、アイリーン・アトキンス、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ハミッシュ・リンクレイター、サイモン・マクバーニー、ジャッキー・ウィーヴァー

配 給

ロングライド

公式サイト

http://www.magicinmoonlight.jp/

製作年・国

2014年アメリカ・イギリス合作

上映時間

1時間38分

Copyright

(C) 2014 Gravier Productions, Inc.

「マジック・イン・ムーンライト」予告編


「マジック・イン・ムーンライト」動画


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0