シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

セッション

セッション

原題:WHIPLASH

こんな映画観たことない!と、世界の映画評論家から一流ミュージシャンまでもが大絶賛する音大生と伝説の鬼教師とのスリリングなドラマ、本年度アカデミー賞(R)3部門受賞の「セッション」!


偉大なジャズドラマーになることを夢見るニューヨークの名門音大に通うアンドリュー(マイルス・テラー)と強烈な個性を持つ学校のジャズバンドのコンダクターでもある教師のフレッチャー(J.K.シモンズ)との異常な関係が描かれたデイミアン・チャゼル(グランドピアノ狙われた黒鍵/脚本家)初監督作品で監督の実体験を元に作られた。


天才を生み出すため、完璧を追求するフレッチャーの教えはサディスティックなイジメか?それとも熱心な指導か?


フレッチャーがコンダクターを務める学校のジャズバンドに入れたアンドリューはここで成功したら自分が目指す偉大な音楽家になれると、夢が叶ったものだと思ったが、その先に待ち受けていたのはフレッチャーの狂気のレッスンだった。


偉大になるためにアンドリューは恋人、家族、自分の人生さえ投げ打ち、肉体的にも精神的に追い詰められ、とんでもない事故が起こり、先生のダークな秘密も知ることになる・・・。


大どんでん返しの先にあるラストシーンに思わず息をすることさえ忘れそうになるほど凄まじいパフォーマンス。ダイナミックな映像とライブサウンドにあなたもきっと大興奮することでしょう!


アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞などで助演男優賞に輝いたJ.K.シモンズ(スパイダーマンシリーズ、JUNO/ジュノ、マイレージ、マイライフ、とらわれて夏)の圧巻な演技に鳥肌が立ちっぱなし!「Not my tempo! 」オレのテンポじゃない・・・。あの台詞と手つきを忘れることはできない!


マイルス・テラーのジャズドラムプレイに関しては90%は彼が担当した、と監督がインタビューで語っていた。練習しているうちにどんどん上手くなって行ったそうです。


マイルスは15歳の時にドラムセットを親に買ってもらい、自分で覚えたそう。だがマイルス曰くジャズドラムは全く違うものなので、毎日数時間による練習のおかげでジャズドラムミュージシャンらしく叩けるようになった。


デイミアン・チャゼルは28歳時にわずか3億円の制作費で作った「セッション」。
音楽少年から天才監督になったハーバード大学出身の彼、今後も音楽に関わる作品を作って行きたいそうです。楽しみしてましょう。でもその前に「セッション」で彼の天才ぶりを確かめて下さい!


オリジナル・サウンドトラック「WHIPLASH」はiTunes で購入できます。
映画のオリジナルタイトルのWhiplashはHank Levyの曲のタイトルでもあります。劇中にこの曲も出てきますがサントラにはWhiplashを含むジャズソングスが収録されています。
http://www.whiplashsoundtrack.com (日本で購入の場合はこちらから)

 

日本公開:2015年4月17日

映画「セッション」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

デイミアン・チャゼル

キャスト

マイルズ・テラー、J.K.シモンズ、メリッサ・ブノワ、ポール・ライザー、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング、チャーリー・イアン、ジェイソン・ブレア

配 給

GAGA☆

公式サイト

http://session.gaga.ne.jp

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

1時間47分

Copyright

(C)2013 WHIPLASH, LLC. All Rights Reserved.

「セッション」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0