シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

インサイド・ルーウィン・ディヴィス 名もなき男の歌

インサイド・ルーウィン・ディヴィス   名もなき男の歌

原題:Inside Llewyn Davis


あのコーエン・ブラザーズの最新作は60年代初期、ニューヨークのGreenwich Villageで仕事もない、金もない若きフォークシンガーのルーウィンの1週間を描いたストーリー。


50年代が終わり、60'sに入ったアメリカは成長と共にいろんな社会的問題を抱え、それを歌で表現するフォークシンガーが増えて行った時でもある。グリニッジ・ヴィレッジのライブハウスに人々は彼らのメッセージソングスを聞きに集まっていた。

ボブ・デイランが憧れた実在のミュージシャン、デイヴ・ヴァン・ロンクの自伝からインスパイアーされ、コーエンブラザーズによって製作された映画。


2013年カンヌ国際映画祭グランプリを獲得したこの作品の主役ルーウィンを演じるのはグアテマラ出身のオスカー・アイザック(ロビン・フッド、ドライブ) 。ニューヨーク名門校ジュリアードで学んだ経験を活かし、さらにコーエンブラザーズのミュージックコラボレーターでexecutive music producerを勤めたT-Bone Burnett( オー・ブラザー!、クレイジー・ハート、ウォーク・ザ・ライン/君につづく道) の指導の元、フォークシンガールーウィンの音楽性をリアルに素晴らしく披露している。ほぼ全て劇中の曲は完全ライヴ収録されている。


コーエンブラザーズと言えば1998年の「ビッグ・リボウスキ」、1996年の「ファーゴ」、2007年「ノーカントリー」、2000年の「オー・ブラザー」、2003年の「ディボース・ショウ」、2010年の「トゥルー・グリット」などなどのスマッシュヒットを手がけてきた監督、プロデューサー、脚本家から映像編集もこなす天才兄弟。

Shirley's notes:

あなたはコーエンブラザーズのどの作品が好きでしょうか?
私はビッグ・リボウスキ、ファーゴ、ディボース・ショウそして怖かったけど絶対忘れることがないノーカントリーです!

この映画は昨年大好きなジャスティン・ティンバーレイクがルーウィンの友だちで仲間ミュージシャンの「ジム」役として出演していることもあって、昨年冬に女子友とアメリカでお先に観賞。


ジャスティンはもう少し出てたらもっと良かったのに~!と、思いました。笑

そんなジャスティンと「ジーン」役のキャリー・マリガンの歌声もお楽しみください!

キャリーは「ドライブ」でオスカー・アイザックと共演していますが、今回も不思議にオスカーとの関係の立場が似ている!キャリーの演技も素晴らしいですよ。


ストーリーをほのぼのとさせてくれる猫ちゃんも登場します。可愛い~♪

コーエンブラザーズの作品は一般受けじゃないと言われます。それだけに人気があります。観終わってから内容を語りたがれるのは間違いなく彼らの作品で、彼らの狙い?も、あるのでしょうか?


レジェンドシンガーソングライターのあのボブ・ディランがブレイクする直前のグリニッジヴィレッジの60'sフォークシーンへようこそ!

 

日本公開:2014年5月30日


監 督

ジョエル・コーエン、 イーサン・コーエン,オスカー・アイザック,キャリー・マリガン,ジョン・グッドマン,

キャスト

オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、ジャスティン・ティンバーレイク

配 給

ロングライド

公式サイト

http://insidellewyndavis.jp/

製作年・国

2013年アメリカ映画

上映時間

1時間44分

Copyright

(C)2012 Long Strange Trip LLC

「インサイド・ルーウィン・ディヴィス   名もなき男の歌」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0