シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

グローリー/明日への行進

グローリー/明日への行進

原題:SELMA

アメリカでの人種差別を廃止するため、命をかけ、世界を動かした正義と愛に満ちたアメリカの勇者、マーティン・ルーサー・キング・Jr.の感動の実話「グローリー/ 明日への行進」がいよいよ日本上陸!

今からちょうど50年前、1965年のアメリカ。

黒人の選挙権を求めて決行されるアラバマ州セルマから州郡モンゴメリーまでの80キロのデモ行進が行われようとした。その先頭に立つのはマーティン・ルーサー・キング・Jr.ことキング牧師。

そのキング牧師の実話を基に描かれた「グローリー/明日への行進」は彼の「肌の色など関係ない。人は皆平等だと信じるならば共に行進しよう」に賛同した、黒人はもちろん、白人も含め25,000人の人々が集まり、ただ「歩く」ことで当時アメリカのトップリーダーだったジョンソン大統領を、アメリカを、そして歴史までもを動かした感動的な世紀の大行進。

最高傑作の「グローリー/明日への行進」。

改めてキング牧師が発信したPEACEなメッセージを知ることができるのでcinemachicsではすべての方に超レコメンドします!

Shirley's notes:

ノーベル平和賞を受賞したキング牧師を名演技で演じてるのはデヴィッド・オイェロウォ(「大統領の執事の涙」「インターステラー」)。

7年間の役作りに励んだ彼はキング牧師になりきっています!

キング牧師夫人を演じたカーメン・イジョゴを始めロレイン・トゥーサント、テッサ・トンプソン、オプラ・ウィンフリー(そうですあの名司会者のOprahさん!)と言う素晴らしい女優が脇を固めています。

本年度アカデミー賞主題歌「グローリー」を受賞したコモン&ジョン・レジェンド。

そのラッパーのコモン(「アメリカン・ギャングスター」「恋のスラムダンク」「ニューイヤーズ・イブ」)も出演しています。

「グローリー」の歌が流れてくると同時に、私の目から涙が溢れ出ました。65年に起きた人種差別事件と現在アメリカで起きていることがオーバーラップしました。

オバマ大統領は2015年の3月7日にセルマを行進。その時「我々の行進は終わってないが、ゴールは近い」と演説。心からそう願いたいですねぇ。

アカデミー賞作品賞には惜しくも外れましたが、アフリカ系アメリカ人の女性監督として初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされたエヴァ・デュヴァネイ監督に大きな拍手を贈りたいです。

今後の彼女から目が離せない!

 

日本公開:2015年6月19日

映画「グローリー/明日への行進」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

エヴァ・デュヴァネイ

キャスト

デヴィッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、キューバ・グッディング・JR、カーメン・イジョゴ、ロレイン・トゥーサント、ティム・ロス、オプラ・ウィンフリー、テッサ・トンプソン

配 給

GAGA☆

公式サイト

http://glory.gaga.ne.jp

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

2時間8分

映倫区分

PG12

Copyright

(C)2014 Pathe Productions Limited. All rights reserved.

「グローリー/明日への行進」予告編


「グローリー/明日への行進」動画


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0