シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

あの日の声を探して

あの日の声を探して

原題:The Search

「心を揺さぶる傑作!」とアメリカの人気エンターテイメント業界紙VARIETYが絶賛した『あの日の声を探して』。どう"心を揺さぶる"かは、ぜひご覧ください。

アカデミー賞(R)5冠に輝いた『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が"どうしても"描きたかった、伝えたかった"人間の苦しみ"があなたの心を激しく、深く動かすことでしょう。

1999年、チェチェンに暮らす9歳の少年ハジは目の前でロシア軍に両親を銃殺され、ショックで声を失う。姉も殺されたと思い、ハジは直ちにまだ赤ちゃんの弟を抱え、とある民家の外に弟を残し、ロシア軍から隠れながら1人きりの放浪の旅が始まる。

やがてたどり着いた場所がチェチェンから避難した人のための難民キャンプ。

そこでハジはフランス女性のEU職員キャロルと出会う。あまりにも残酷な体験をしてきたハジを守りたい気持ちが強まるキャロルが取る行動とは・・・。

ハジのように子供でも平気で攻撃するロシア軍。そのロシア兵には、ついこの間まで平凡で音楽好きな青年コーリャが強制的にロシア軍に入れられ、イジメや異常な軍事訓練によって心を失うことになる。

「アーティスト」で数々の賞に輝いたミシェル・アザナヴィシウス監督の最新作は私生活でのパートナーで「アーティスト」で世界を虜にしたベレニス・ベジョが主演。ベレニス演じるEU職員の上司ヘレン役にアメリカの大ベテラン女優アネット・ベニングが熱演。

あまりにも過酷な日々を、ほぼ台詞なく、心の声を見事に伝えたハジ役のアブドゥル・カリム・ママツイエフ。本作がスクリーンデビューと思えないほどの実力を見せる演技は圧巻。

Shirley's notes:

「あの日の声を探して」の原案となったのはアカデミー賞(R)で原案賞を受賞したフレッド・ジンネマン監督の「The Search」 (邦題:山河遥かり)という1948年公開のアメリカ映画。


ナチスによってユダヤ人収容所に送られ、母と生き別れになった少年を、アメリカ兵が助ける物語。ストーリーの人物の関係性や人間不信になった少年の胸内にインスパイアされ、アザナヴィシウス監督が現代の戦争の状態に置き換え描いたこの作品は最近のチェチェンとロシアの情勢を思い出させるものがある。

オールグルジアロケとハンドカメラによる映像はあまりにもリアルで、戦地に居る様々な人の目線から感じとれる、必死に生きようとしてる姿に、ただただ胸が打たれました。

見終わってからアザナヴィシウス監督が"どうしても"描きたかった衝撃なストーリーに納得!

 

日本公開:2015年4月24日

映画「あの日の声を探して」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

ミシェル・アザナビシウス

キャスト

ベレニス・ベジョ、アネット・ベニング、マキシム・エメリヤノフ、アブドゥル・カリム・ママツイエフ

配 給

GAGA☆

公式サイト

http://ano-koe.gaga.ne.jp/

製作年・国

2014年フランス・グルジア合作

上映時間

2時間15分

Copyright

(C)La Petite Reine/ La Classe Americaine/ Roger Arpajou GAGA Corporation. All Rights Reserved.

「あの日の声を探して」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0