シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

6才のボクが、大人になるまで。

6才のボクが、大人になるまで。

原題:Boyhood

映画界に歴史を刻むことになったイーサン・ホークとジュリー・デルピーを迎えた「恋人までの距離(ディスタンス)」、続編の「ビフォア・サンセット」、そして第三弾の「ビフォア・ミッドナイト」のヒット作で知られるリチャード・リンクレイター監督。

そんな彼は新たな歴史を作り出した。それは12年間に渡って、なんと同じキャストが同じ役を演じ、撮り続けた家族の物語「6才のボクが、大人になるまで」。

ごくごく普通の6才の少年、メイソン(エラー・コルトレーン)が18才になるまでの多感な思春期の12年間をメイソンの目線から描かれている。

彼と二つ年上のお姉ちゃん、サマンサ(リンクレイター監督の実の娘ローレライ・リンクレイター)は、パパ、メイソンSr(イーサン・ホーク)と離婚しているママ、オリヴィア(パトリシア・アークエット)と暮らしている。

時々子供達に会いに来るパパは子供達をいろいろなところへ遊びに連れて行き、良いパパっぷりを見せようと頑張るが、よく空回りをするのだった。

パパとママは別々な人生を歩み出していて、それぞれ幸せをつかもうとするが、ママはとにかく男運が悪い!それがきっかけでメイソンやサマンサの心を傷つける事にもなったりと、時の瞬間のアップ&ダウンを経験しながら成長して行く家族の物語。

メイソンの小学校一年生から大学へ行くまでに体験する様々なグローイングアップの段階を観客が見守りながら、彼の家族の強い愛情と絆の深さに笑ったり、心配したり、応援したり、元気をもらったりで、今までにはない、凄い作品が誕生した。

彼らの12年間の間のたくさんのストーリーを彩る音楽にも感動。Family Of The Yearの"Hero"を始め、Coldplay/ Yello、The Flaming Lips/ Do You Realize、Paul McCartney&The Wings/ Band On The Run、Gnarls Barkley/ Crazy、Arcade Fire/ Deep Blue、etc.リンクレイター監督の音楽ファン度が光ってる!またチャーリー・セクストンが出演しているのもお見逃しなく!

Shirley's notes:

トレーラーを見るだけで主役のメイソン君にホレちゃうと思うほど彼はソー・キュート。12年間撮り続けたこの映画は特殊メイクもCGも使われてません。エラーにローレライ、そしてパトリシアの変わりっぷりがリアルに感じられます。

超好きなシーンは久しぶりに会うパパがメイソンとサマンサにもっとコミュニケーションを取ろうよ、と車の中で子供達に熱く語る場面は最高に笑えます。

共感できる親はきっといっぱいいるはず。

また泣いたシーンはメイソンが髪の毛を刈り上げられたシーン。

製作費予算やキャストなにかあったら、当然完成できない可能性はたくさんあったはず。

年に一度、12年間撮影するなんて!

しかも子供が主役で途中でやりたくないと言い出したら、どうしよう?など、そんなことも考えながら監督はさらに、もしも自分になにかがあったら最後は頼むよ、完成させてくれと、イーサン・ホークに頼んだそうです。

でもそんな心配もなく、この夏全米で大ヒットを記録し、アカデミー賞ノミネートも間違いないと絶賛されています。

私の今年観たTop 3 映画に入ります。アカデミー賞応援しています!

 

日本公開:2014年11月14日


監 督

リチャード・リンクレイター

キャスト

パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター、イーサン・ホーク、マルコ・ペレッラ、リビー・ヴィラーリ、チャーリー・セクストン

配 給

東宝東和

公式サイト

http://www.6sainoboku.jp

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

2時間45分

Copyright

(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.

「6才のボクが、大人になるまで。」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0