シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

怪しい彼女

怪しい彼女

原題:Miss Granny

本当にステキな、ファンタジー・コメディー・ヒューマンドラマ。

どんなに若くて可愛い女の子でも、いつか、みんな年を重ねておばあちゃんになるんだよー!

おばあちゃんだって、ピチピチキュートの20歳という時代があったんだよー!

若い頃は、オードリー・ヘップバーンも顔負けだったもんよ。歌、顔、体、三拍子揃ってたもんさ!

と、いくら大きな声を張り上げて叫んでも、そんな時代があったことすら信じてもらえない毒舌のおばあちゃん、オ・マルスン(ナ・ムニ)。

家族には疎まれるし・・・。

そんな70歳のおばあちゃんが、ある日、ひょんなことから、20歳のキュートなレディに変身してしまう。

見た目は20歳、でも心は70歳。
口を開けば毒舌の言いたい放題!
そう「怪しい彼女」の誕生なのだ。

その名も、大好きなオードリー・ヘップバーンにちなんで、オ・ドゥリ(シム・ウンギョン)に命名。

このおばあちゃん、本当の20歳の頃は、貧困で、女手一つ、生活や子育てに追われ、望むような人生を生きることができなかった。

そんな彼女に再びやってきた20歳という時間。一体、彼女はこの奇蹟の時間をどう過ごすのか?

そして、おばあちゃんを疎ましく思っていた家族は・・・?

怪しい彼女ことオ・ドゥリに扮しているのは、「サニー 永遠の仲間」「王になった男」のシム・ウンギョン。70歳の心を持った20歳の女の子をとてもチャーミングに熱演している。

他にB1A4のジニョンが、本作でスクリーンデビュー。

監督は、「トガニ 幼き瞳の告発」のファン・ドンヒョク。
あの社会派のファン・ドンヒョク監督が新境地を開いたと評判だ。

笑って、泣いて、改めて気づく家族のきずな。

そして、本当に大切なものを教えてもらえる、とっても、とっても、愛しい作品なのだ。

 

日本公開:2014年7月11日

映画「怪しい彼女」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

ファン・ドンヒョク

キャスト

シム・ウンギョン、ナ・ムニ、イ・ジヌク、ジニョン、パク・イナン

配 給

CJ Entertainment Japan

公式サイト

http://ayakano-movie.com/

製作年・国

2014年韓国映画

上映時間

2時間5分

Copyright

(C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

「怪しい彼女」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0