シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

マドモアゼル C ファッションに愛されたミューズ

マドモアゼル C ファッションに愛されたミューズ

原題:Mademoiselle C

ファッションを愛す世界の女性たちが愛読しているフランスVOGUE。

そのカリスマ編集長だったカリーヌ・ロワトフェルドが自ら王冠を置き、新たな革命を 起こした。それは自身のイニシャルが付いたファッション誌「CR Fashion Book」 を立ち上げたことだった。

その創刊号の誕生までカリーヌのプロフェッショナル、そして レアな母親から祖母になるパーソナルな姿までもが映し出されたファビアン・コンスタン監督による貴重なドキュメンタリー。


トム・フォードが「理想の女性像」、カール・ラガーフェルドが「ミューズ」と呼ぶカリーヌ。

世界でもっとも影響力を持つ、最もスタイリッシュな女性などなど、ファッションリストにはいつもトップにいるクールビューティー、59歳のカリーヌ。

なぜ彼女がこんなにスペシャルなのか? 独自のテイストでファッションに対する考え方、ピンヒールへのこだわり、 「ファッションは夢の自分になれる」など、女の美と生き方に大切なヒント を発信するカリーヌ。 人気フォトグラファーのブルース・ウェーバーからトム・フォードによるフォトセッション。ジャン=ポール・ゴルティエ、ドナテラ・ヴェルサーチ、ジョルジオ・アルマーニ、リカルド・ティッシ、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、アレキザンダー・ワンのデザイナーからビヨンセ、アリシア・キーズ、サラ・ジェシカ・パーカーなど、数え切れないほどのセレブでカリーヌファンが登場します。


一流ファッション業界の華やかでアーティスティックな面と逆に困難でハプニングの連続をカリーヌ目線で体感してください!

Shirley's notes

数年前初めて東京で偶然にカリーヌを見かけた時、足が止まりジーッと見つめました。

凄いオーラでした。あまりの格好良さにそこから彼女にゾッコン。ヴォーグのモデルよりも彼女に。(笑)


ちなみに昨年ヴェルサーチのミラノ・コレクションで見た時も超セクシーでクールでした。

彼女のオーラはさらに大きかったです!

まさに女神! 彼女ってどんな生き方をして来たのか、今はどんな生活をしているんだろう?と、気になるカリーヌファンは多いはず!

この映画で彼女のLife styleに触れることができます。

仕事、30年連れ添ってるパートナー、子供、初孫、仲間・・・。

ファッション業界じゃなくっても彼女から大きな力がきっともらえます。

今年60歳をむかえるカリーヌは王冠を置いても永遠のファッションクィーンであり続けることでしょう!

 

日本公開:2014年5月 9日

映画「マドモアゼル C ファッションに愛されたミューズ」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

ファビアン・コンスタン

キャスト

カリーヌ・ロワトフェルド、スティーブン・ガン、カール・ラガーフェルド、トム・フォード、ケイト・アプトン、サラ・ジェシカ・パーカー

配 給

ファントム・フィルム

公式サイト

http://www.mademoiselle-movie.com

製作年・国

2013年フランス映画

上映時間

1時間33分

Copyright

(C)2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

「マドモアゼル C ファッションに愛されたミューズ」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0