シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

ヴィンセントが教えてくれたこと

ヴィンセントが教えてくれたこと

原題:St. Vincent

シネチク大推薦のワンダフルなハートウォーミング・コメディー!
奇才 ビル・マーレイと天才子役ジェイデン・リーベラーの笑いあり、涙ありの友情物語に全米が大拍手した「ヴィンセントが教えてくれたこと」。

2014年の秋『ゴーン・ガール』、『インターステラー』、『ベイマックス』のハリウッドメジャー作品が話題の中、リリースされた映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」(原題 St.Vincent) 。

長編映画初作品のセオドア・メルフィ監督が脚本と製作も担当し、わずか全米で4館の上映から始まり、幅広い観客層に共感され、瞬く間に全米2,500館に拡大のスマッシュヒットとなった。

ブルックリンに暮らすアルコールとギャンブルが大好きなヴィンセント(ビル・マーレイ)は街で評判の気難しい困ったオヤジ。そんなある日、隣に引っ越してきた母子家庭の12歳のオリバー(ジェイデン・リーベラー) の学校後の面倒をヴィンセントが見ることになる。

親の離婚のことで早くも大人の心を持つちょっと冷めているオリバー。

やることなすこと全てガキっぽいヴィンセントとは正反対。

ヴィンセントが悪い影響を与えないかと、心配するオリバーの母、マギー(メリッサ・マッカーシー) は仕方なく生活のため、夜遅くまで働くのでヴィンセントにオリバーのベビーシッターを託す。

最初はギクシャクするオリバーとヴィンセントがいつの間にか仲良しバディーに。だがそれが大問題を引き起こすことになる始まりだった・・・。

Shirley's notes:

この映画の原題「St.Vincent」のSt.=Saint (聖人)が持つ意味がこの映画のハートであります。

なぜヴィンセントにSaint(聖人)が付いたのか・・・この映画のストーリーはある出来事から生まれました。

シングルペアレントだった監督のお兄さんが亡くなった直後、監督夫妻が11歳の姪を養子として育てることになりました。

その姪が高校生になり、通うカトリック学校の宿題として出された「あなたが感銘を受けたカトリック教会の聖人(Saint=セイント) と、知人の中でその聖人に最も近い人物を一人づつ挙げなさい」ということから姪は守護聖人であるロチェスターの聖ウィリアムとメルフィー監督を挙げました。

これに感動したメルフィー監督は映画のアイディアを思いついたのです。

でもこれだけではありません。主人公ヴィンセントのモデルとなったのはメルフィー監督の妻の父親でした。

妻が9歳の頃、元ベトナム兵だった父親が酒とギャンブルにおぼれる日々を送っていました。そしてある日父親は家族を置いて家を出て行ったのです。

25年の歳月が経ち、妻が父親に手紙を書きます。父親から直ぐに連絡がきて親子が再会。そして亡くなるまでの10年間妻の父親はまるで聖人のようだった、と監督が語ります。

こうして映画『St.Vincent」邦題『ヴィンセントが教えてくれたこと』がこうしてできあがったんですねぇ。

ビル・マーレイやジェイデン・リーベラーはぴったりなハマり役と思えば真面目に働く母親役にメリッサ・マッカーシーをキャスティングしたり、妊婦のロシアン・ストリッパーにナオミ・ワッツといった監督のひねった選択が素晴らしい。

サウンドトラックもご機嫌でヴィンセント?ビル・マーレイそのものと言えそう。

ちなみにビル・マーレイのアメリカTVのインタビューによるとボブ・ディランの「Shelter From The Storm」はビル・マーレイ自身のフェイバリット・ソングです。

そのシーンもお楽しみに!

 

日本公開:2015年9月 4日

映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

脚本・製作:セオドア・メルフィ

キャスト

ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、ジェイデン・リーベラー、テレンス・ハワード

配 給

キノフィルムズ

公式サイト

http://vincent.jp/

製作年・国

2014年アメリカ映画

上映時間

1時間42分

映倫区分

G

Copyright

Copyright 2014 St.V Films 2013 LLC. All Rights Reserved

「ヴィンセントが教えてくれたこと」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0