シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

ジゴロ・イン・ニューヨーク

ジゴロ・イン・ニューヨーク

原題: Fading Gigolo

2014 年7月11日 (金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次公開

ジゴロ、始めました。寂しい夜は、是非お電話を・・・。

そんなキャッチコピーのジゴロと聞くと、お金がないが、若い、そしてルックスが良いイケメンを思い浮かべると思うんですが、なんとこのジゴロはイケてないおじさんだが彼が持っている「スペシャルな才能」でマダム達がメロメロになる!

万年バイトの中年男性フィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ) はブルックリンで代々続く本屋さんがクローズすることになり、失業した本屋の店主マレー(ウディ・アレン) から驚きの仕事の話を持ちかけられた。マレーのかかりつけの皮膚科の女医ドクター・パーカー(シャロン・ストーン)から「私とレズビアンの親友とのプレイの間に男を入れたいの」との相談だった。

色男でもなければ、ジゴロなんて到底できないようなフィオラヴァンテ。最初は拒むが「お礼金」を聞くと、生活の支えになると思い、決心。

そしていざドクター・パーカーに会いに行くと、彼女はとてもリッチでマンハッタンに暮らす美しく、セクシーな女性である。でもどこか心が満たされていない。瞬く間にドクターとドクターの親友セルマ(ソフィア・ベルガラ)がフィオラヴァンテにぞっこんとなる。他の依頼人も増え、大満足し、リピーターになって行く。そしてフィオラヴァンテとマレーもジゴロビジネスで生活が上向き。

でもある日、美しいユダヤ教の未亡人アヴィガル(ヴァネッサ・パラディ)との出会いによって、フィオラヴァンテのジゴロ活動に異変が起きる・・・。その先は是非映画館でお楽しみください!

 

日本公開:2014年7月11日

映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

/脚本 ジョン・タトゥーロ

キャスト

ジョン・タトゥーロ、ウッディ・アレン、バネッサ・パラディ、リーブ・シュレイバー、シャロン・ストーン、ソフィア・ベルガラ、ボブ・バラバン

配 給

ギャガ

公式サイト

http://gigolo.gaga.ne.jp/

製作年・国

2013年アメリカ映画

上映時間

1時間30分

Copyright

(C)2013 Zuzu Licensing, LLC. All rights reserved

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0