シャーリー富岡と斉藤洋美が試写会で観たロマンス、コメディ、ヒューマンドラマ、ファンタジー、アニメーション、アクション、ヒストリー、そして、おしゃれな映画を中心に紹介。二人のゆる〜いトークもお楽しみに。

STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

藤子・F・不二雄氏の人気漫画「ドラえもん」がテレビアニメ化されてから約40年、そして、「ドラえもん」「パーマン」など世界中から愛されるまんがを数多く生み出した「藤子・F・不二雄」の記念すべき生誕80周年を迎えた今、これまでの「映画ドラえもん」とは違う3DCGで作られた「STAND BY ME ドラえもん」が誕生しました。

手がけるのは、3­DCGアニメ映画「friends もののけ島のナキ」でもタッグを組んだ山崎貴さんと八木竜一さん。

この作品のタイトルを日本語で言うと「そばにいて、ドラえもん」。

多分、日本のほとんどの人が、ドラえもんのことを知っているのでは・・・。
そして、ドラえもんファンの人も、特にファンでない人も、誰しも1度は、「どこでもドア」があったらいいな、とか、「タケコプター」で空を飛んでみたいなと思ったことがあるのではないでしょうか。

そう、ドラえもんは、あまりにも自然に、当たり前のようにそばにいてくれて、のび太君のように、「ドラえもん!」と呼べばいつでも出てきてくれそうな気さえする、本当に不思議な温かさのある存在なのです。

この作品は、その「ドラえもん」の原点に帰って、ドラえもんとの出逢い、のび太君とドラえもんの友情、そして、悲しい別れが描かれています。

この作品を観ると、いつもそばにいてくれる、当たり前のような、空気のような存在と、いつかは別れなければならない時がくると気づかせてもらえます。そして、だからこそ、その存在を愛おしく、もっともっと大切に...と思うはず。

3DCGで作られた「STAND BY ME ドラえもん」。懐かしくて、新しくて、心に沁みるドラえもんがここに誕生しました。

Hiromi's coment

正直、泣いてしまいました。
特にドラえもんのファンだったわけではないのに、私の心の中に、こんなにも知らない間にドラえもんが刻まれていたなんて、ビックリです。

3DCGで描かれるドラえもんは、まん丸で、やわらかそうで、特にあの手のプニプニしたまん丸感がたまらなくて、ドラえもんって、やわらかいんだろうな~、ハグされたら気持ちがいいだろうな~、癒されるな~と、ずっと思いながら観ていました。

のび太君も、3DCGだと優しさが表情からすごく出てたなと。

そして、「どこでもドア」「引き出し」「タケコプターの空中散歩」のシーンなどなど、もう、心がワクワクおどっていました。

そして、実は私も、のび太君みたいにダメダメなところがたくさんあるので、いつもニコニコ笑って励ましてくれるドラえもんにずっとそばにいてほしいなと心から思いました。

だから...「STAND BY ME ドラえもん」「そばにいて、ドラえもん」 です。



※ 以前のShirley's noteはこちら

 

日本公開:2014年8月 8日

映画「STAND BY ME ドラえもん」のおすすめポイントをシャーリーと洋美が音声で紹介!


監 督

山崎貴、八木竜一|脚本:山崎貴|原作:藤子・F・不二雄|主題歌:秦 基博「ひまわりの約束」

キャスト

水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一

配 給

東宝

公式サイト

http://doraemon-3d.com/

製作年・国

2014年日本映画

上映時間

1時間35分

Copyright

(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

「STAND BY ME ドラえもん」予告編



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0